アーカイブ | 10月 2016

人の無意識の中に需要を求めた作家たち。

「シュールレアリスム(超実情ポリシー)」は俺に大きな結末を与えた第二後者大戦頃に、パリを中心に起こったアクションだ。人の心的、とにかく無我といわれる範囲に大きな望みを見出そうというしました。そこに人のパーソナリティーや人道的な真新しい本領を見出そうといったしました。目下ついつい思い起こした画家がある。取り敢えずシュールレアリスムの画家だ。イブ=タンギーだ。彼の身上は独特です。彼は長期間船員として各国をめぐっていました。どういうきっかけでイラストレーションを描くようになったのかは分かりません。彼のイラストレーションは一目で彼のイラストレーションだとうなづける個性的で独特なものです。海底に静かに存在する石という物。外面はツルツルしているかのようです。その散らばった物をつなぐといった糸のようなものが描かれてある。密やかが支配しているかのようです。「美貌は癲癇的ものである」という発言したこういう美術アクションの元締めの触れ込みとは裏腹に、密やかだ。彼の思い込みはどこから加わるのでしょうか。飽くまで個人的な狙いですが「海」からだという気がするのです。海は荒れます。時には凪があります。彼のイラストレーションは海面がどうしてあろうと海底の静けさをイメージしているように思えます。好きな画家のセルフだ。シュールレアリスムの元締めです詩人、アンドレ=ブルトンは「通下器物」の中でこのようなことを述べてある。アウトラインだ。シュールレアリスムは、酷く防止やる数ある各国、つまり配慮のある始末って眠っている始末、外部における実情といった心的における実情、理性的始末といったそうでない始末、さめた受け止めユーザーといった愛情、くらしをする結果だけのくらしとそれらをぶち壊す実情、こうした状態に防止やる数々の世界のあいだに「一本の導きの糸」を投げかける、それ以上のことを試みたことはない、ってみなされることを俺は願っているといった。奴らの美術アクションは第二後者各国大戦の渦中に拡がりを見せました。しかもナチスは奴らのせりふを「退廃美術」と呼び、作品も、シュールレアリストたちをも制約しようとしたのです。奴らは非人道的な実情について、人間の無意識に目途を見出したのです。その意味で悲惨現実の中におる「自分」の可能性を信じたのだと思います。http://www.cdaa4u.org/

この投稿は2016年10月21日に公開されました。

専念症からカラダを守って明日から見込める予防対策

これは、わたくしが調べた成行なのでことなる場合がありますが公認お願いします。
2015階層で白熱症による死去、休業数字は37例らしいです。一番多いのは、炎天下の下で勤める建築場面のワーカーだ。年々白熱症による労働大震災が発生しているそうです。なので、私なりに調べた白熱症に関する情報という応急処置、予防対策を紹介させてください。
主な白熱症予防対策は、朝めしをきちんととり、あすに影響する様なお酒程度メモ快眠暇を十分にとることです。
正しいルーチンが身に付いていれば、元来備わっている入れ替わり効能が普通に動いて白熱症を防ぐ事ができます。
沢山遊んだ下部や、仕事をして思い切り汗をかいた頃に、湿気,塩を必ず食べることです。喉が乾いた等の自覚症状が、とあるなしに、関わらず定期的に人体に見合った湿気塩の充填が必要となります。また、一服を必ずや確保しエナジー多湿でのレクレーションや、商いだの工程を年中終わる事です。
商いで気をつける事は、1第三者で工程をしている場合。
休業4お天道様以上の白熱症の大半は1第三者で工程をしてる第三者が多くなりがちだ。フラフラ来た時に直ちに一服できれば良いのですが、「後、惜しくもしばしです。」と頑張って仕舞う手法程度い気味だ。そうではなく、担える第三者程度いたりしたら、ことごとく意見を意見をお互いに掛け合って健康実証を行うことが大切です。やむおえず、担える第三者が居ない。1第三者で仕事をしなければならないって思ったら、適度な一服という十分な湿気の塩を充填して、おかしいな?って思ったらぱっぱと商いをストッスください。ラインID掲示板のおすすめサイト

この投稿は2016年10月11日に公開されました。

彼と同棲し始めてから飼いました

マイホームには犬が3匹いる。
柄からチワワのココナ、柴犬後ぃ、チワワとプードルの複合でチワプーのモアの3匹だ。全て女性だ。
チワワは彼が独身の時分から飼っていて、もはや11歳になるそうです。どなたとも関わらず、彼というだけで生活してきたせいか、個々に断じて慣れず吠えまくってます。はじめてこちらには慣れてはくれましたが、彼を取られたと思っているのでしょう。ヤキモチ妬かれてます。
2番目の柴犬は彼と同棲し始めてから飼いました。やけに可愛くてこちらといった彼の瞬間惚れでした。大きくなった今でもクリクリお瞳瞳が愛らしいだ。怖がりで、地震や雷がなると暴れ出して、布団に潜り込んで現れる実にかわゆい子だ。
3番目のチワプーは、彼の瞬間惚れでした。見た目は見事にぬいぐるみ!笑 成犬になった今でも低いのでどこにいるのか思い付か時があります。上の2人に負けないぐらい凄い子で、2人にかけて行きますからね。一番の怠惰だ。
おいおい3匹も養う事になるは…。今のとこら稽古は「おすわり」「待て」「お手」は覚えたところで、今は「ゴロン」を教えている。
可愛くて可愛くて、悪さもしますが一年中平穏な生涯がおかしいだ!
子供ができたらみんなで遊ぶ特徴が楽しみです。カカオトーク掲示板でサポ狙いするなら

この投稿は2016年10月1日に公開されました。

我が家で飼っておるペットの紹介だ

ここからご記帳下さい。我が家で飼っておるペットの紹介だ!
うちには後から、チワワ、柴犬、チワプー(チワワというプードルのmix)の3匹といった生活しています。
チワワの氏名はココナと言います。亭主が独身のうちから飼っていて、もっと11歳になるそうです。
ココナまるで亭主以外のヒトといった触れ合っていなかったため、何者を見ても吠えます。吠えて吠えて吠えて…笑
でも上手い子供で、亭主の主人内面でいるのでしょう。身には懐いてあるものの、身が亭主に近付こうとすると、すぐさま亭主の前に来て威しし始めます。ヤキモチ妬いてるんだと思います。いよいよおばあちゃんなんですけどね。笑
そうして、2番目の柴犬は身といった亭主が付き合いだしてアッという間に買い始めた子供で、氏名は、ちぃだ。見た目呼称はお千代。笑 ちぃちゃんは今回1年齢9ヶ月。柴犬ですが普通の柴から薄く、耳より柴から著しい小柴らしいです。思い切り素晴らしい顔付きを通していて、宣伝に出ててもいいんじゃない?って亭主と話すぐらい愛くるしいですよ!親阿呆…笑
ちぃはちょっとおバカなところが良いんですよね。それでもお得策君だ!
さて、最後はチワプーのモア君で、今回7ヶ月だ。
主人は亭主がなんとなく飼いたいと言って仕方なく飼った子供だ。笑 でもまったく可愛らしいんですよ?!正しくぬいぐるみって感じで。時たま駆ける出で立ちとか涙が出講じるほど甘い。笑
モア君は一番末っ子で体も一番乏しいくせに怠け者でして…。お姉ちゃん両者にかけて行きますからね!
凄い子供だ。
こんな感じで我が家は花盛りだ。

この投稿は2016年10月1日に公開されました。